イベント参加者の出欠

イベントの管理ページで、イベント出欠管理を選びます。

イベントに出席待ちの参加者一覧が表示されます。

ここでは、一人で複数枚のチケットを申込された場合、その枚数分が整理番号毎に表示されるようになっています。

 

  • 検索条件の場所に、申込番号や整理番号、名前、メールアドレス、チケットの種類を指定して参加者を検索することもできます。

イベント当日の受付で利用される場合は、参加者の申込番号、整理番号を確認して、検索します。

検索結果の出欠欄にある「出席」ボタンをクリックすると、出席状態になります。

  • 間違えてクリックした場合は、「元に戻す」リンクをクリックすると戻すことができます。 

欠席の連絡が入った場合は、「欠席」ボタンをクリックすると、欠席状態になります。

  • 欠席にしてもキャンセルにはなりません。もし、キャンセル扱いにしたい場合は、申込番号をクリックして参加者詳細を開いてキャンセル操作を行ってください。

出席者だけを一覧表示したい場合は、「出席者」をクリックするとフィルターすることができます。同様に、「欠席者」「すべて」でもフィルターすることができます。

 

 

 

 

 

 

Powered by Zendesk