イベントにAnalyticsのトラッキングIDを割り当てる

Google AnalyticsのトラッキングIDを発行した後に、イベント管理の基本情報設定を開きます。

オプションの中にある「AnalyticsトラッキングID」の欄に、メモしたトラッキングIDを入力します。

______Analytics________ID______1.png

クロスドメイントラッキングを有効にする場合は、お客様のサイトのドメインを指定することで連動した計測ができるようになります。

基本情報を更新して、イベントページにアクセスすると、Analyticsの計測が開始されます。

Analyticsのアカウント登録直後は、すぐにレポートに反映されませんので、翌日ぐらいに確認してみてください。

Analyticsにアクセスすると、イベントページへのアクセス数や流入元などの分析が行えるようになります。

Google Analyticsの使い方については、アナリティクスのヘルプセンターをご確認ください。

※弊社では、Google Analyticsに関するご質問にはお応えできませんのでご了承下さい。

Powered by Zendesk