事前決済(クレジットカード決済)のチケットを販売する

PayPalを経由して、事前に参加費を集めることができます。

イベントの申込者は、クレジットカードを利用して参加費の支払を行います。参加費は、Paypalアカウントに直接振り込まれるため、イベント開催前に参加費を徴収することができます。

販売される各チケットの金額からこくちーずプロの手数料(2.4% + 60円)とPayPalの手数料が差し引かれます。

事前決済を有効にするには、イベント管理で「支払方法設定」を開きます。

PayPalアカウントの氏名とメールアドレスを入力して「設定する」ボタンをクリックします。

PayPalのアカウントが問題なければ事前決済が可能な状態になります。

次に、チケットの編集画面を開き、決済方法の「前払い事前決済する(PayPal支払い)」にチェックを入れ、「更新する」ボタンをクリックします。

この設定したチケットを申し込んだ場合は、PayPal経由で決済が必要になります。

事前決済を利用される場合は、トラブル防止のため、イベントの基本情報設定で「キャンセル・払い戻しについての特記事項」を必ず記載するようにしてください。

チケット代金は、設定されたPayPalアカウントへ自動的に入金されます。

  • お支払いの受け取りには、PayPalにて本人確認が必要な場合があります。

PayPalアカウントに入金された代金は、銀行口座に引き出すことができます。

PayPalのマイアカウントページで、「個人設定」>「銀行口座の登録または編集」より銀行口座を設定しておきます。 引き出す際は「引き出し」を選択し、手続きを行ってください。詳しくは、こちらをご確認ください。

Powered by Zendesk