キャンセル待ちを受け付ける

デフォルトでは、イベントの申込数が定員に達した(満席)場合、申し込みを受付しないようになっています。

満席になった状態でも、キャンセル待ちとして受け付ける設定ができます。

イベント管理の基本情報設定で、オプションの中にある「キャンセル待ちを受け付ける」にチェックを入れておくと、キャンセル待ちが可能になります。

キャンセル待ちで申し込まれた方は、キャンセルが発生した時点で自動的に繰り上げされます。

この機能を有効にした場合、下記の制限がありますのでご確認ください。

  • 懇親会申し込みは、イベント参加必須になります。
  • 同時申込最大数は、1になります。(複数人を同時に申し込めなくなります)

イベントページでは、満席になると自動的に「キャンセル待ちに登録」ボタンに切り替わります。

イベント公開後は設定・変更することができませんので、イベント公開前に設定するようにしてください。

Powered by Zendesk