参加者に返金する

事前決済で有料のチケットを購入された参加者の方に返金することができます。

返金を可能にするには、PayPalのアカウントでAPIの許可設定を行っておく必要があります。

  1. PayPalアカウントにログインします
  2. APIアクセスのページを開き、「API許可を与える」のリンクをクリックします。
  3. サードパーティのユーザー名に info_api1.liveout.co.jp を入力し、「検索する」ボタンをクリックします。
  4. 新しいサードパーティへの許可を追加するページで「特定の取引について返金をおこないます。」と「単一の取引に関する情報を取得します。」の項目をチェックし、「登録」ボタンをクリックします。

参加者の詳細ページを開きます。

返金する際には、先に申込をキャンセルしておきます。(すでにキャンセル済みの場合は、不要です)

キャンセル後に、参加者詳細を開き「全額返金する」ボタンをクリックすると返金することが可能です。

返金には、PayPalの返金手数料(40円)がかかることがあります。この手数料は主催者のPayPalアカウントから引き落とされます。

  • PayPalアカウントの残高が足りない場合は、返金が行えませんのでご注意ください。

一部返金を行いたい場合は、PayPalから返金操作を行う必要があります。PayPalで返金操作を行った後に、参加者詳細を開き「返金済みにする」ボタンをクリックして返金完了にしてください。 

Powered by Zendesk